JK

全話ネタバレ『あの日、初めての君に。』感想【エロ漫画】

深夜の駅で偶然出会った留学生美少女

2人きりの空間と、透けた制服がエロくて

思わず襲っちゃった…

むなしむじょう・TREETOPHelper新作

あの日、初めての君に。

無料試し読みはコチラ↓
「あの日初めて」で検索♪
>>無料試し読みはコチラ<<

  • 可愛い巨乳のJK
  • 激しめのレ●プ・イ●マチオ
  • 抵抗するもイってしまうJK
  • 感じてヨガるJK
  • カタコトの日本語←

偶然出会った留学生をハメ

初めは抵抗するも、処女を奪われ、

激しく犯●れていくうちに…

無料試し読みは画像をタッチ↓
「あの日初めて」で検索!

 

あの日、初めての君に。 公式あらすじ

終電後の無人駅で出会ったのは、

雨に濡れた天使のような美少女。

仕事に疲れた男は欲望を抑えきれず…!?

 

とある田舎の工場で働く男は、

その日も上司から理不尽な残業を強いられて

ストロング系チューハイを飲みながら帰宅。

 

大雨に降られ、終電も無くなった駅に

絶望感の中でたどり着いた男だったが…

そこに居たのは、近くの有名私立女子学園に通うロシア人留学生。

 

現実離れした美貌と、雨に濡れて

透けた発育の良い身体。

 

そして見知らぬ男に優しく声をかけてくる

純真無垢な性格――

 

男は思った。

これは最近ずっと運のなかった俺への、神様がくれたチャンスなのだと…。

 

『あの日、初めての君に。』ネタバレ

人里離れた工場で働く1人の男。

上司に理不尽に怒られストレスはMAX。

こっそり会社に持ち込んでいた酒を飲んでいたら、終電の時間ギリギリになってしまった。

 

急いで駅に行くも、終電は行ってしまい、

突然降り出した大雨でズブ濡れ。

男は絶望感に立たされていた。

 

「コンバンワ…電車、行ってしまいましたネ…」

突如聞こえた可愛い声に振り向くと、

そこには天使の様に可愛い少女がズブ濡れで座っていた

 

聞けば、すぐ近くの有名私立女学園に通う留学生という。

とにかく可愛くて、透き通る白い肌。

 

濡れた服に目をやると、下着が透けて

いまにもおっぱいが見えそうだ…

 

終電も終わり、外は大雨

そして人もいない無人駅。

 

「ここって俺ら2人きりだよな…」

「?」

 

「悪いな!」

「きゃぁ!」

男は気付くと少女の腕をつかんでいて、

彼女にキスをしていた。

「んんっやめてクダサイ…」

小さな唇に舌を入れ、激しく責める

彼女が叫ぶも、雨の音でかき消され誰も来ない

 

今までツいてなかった俺に、神様がくれたチャンスなんだー。

そう思うと、男はエロい事をせずにはいられなかった。

 

「この辺りでは知られている。そこの学園長とも知り合いだ」

などと、テキトーな嘘をついて彼女を脅し

彼女に言う事を聞かせるように迫った。

 

そしてたわわに実った巨乳を出し、

男のチ●コを谷間に挿れてパイズリを強要

少女は嫌がるも、これをしたら解放されると思い、我慢していた

 

少女の顔に激しく精●をぶっかける

「はぁ…はぁ…(終わった…気持ち悪いデス…)」

彼女はこれで解放されると思いきや、まだ男の凌辱は続いた。

 

それからは、イ●マチオや手●ン、ク●ニもされ

彼女は知らぬ間に愛液をじんわりとさせていた。

「気持ち良くなんか…ないデス…!」

 

しかし、男に処女を奪われてしまった。

「痛い!ぬいてクダサイ…!」

容赦なくピストンする男

段々と気持ち良くなってきてしまう少女だったが、まだ我慢している。

しかし男の中●し射●によって、

彼女も潮を激しく吹いてイってしまった

 

お掃除フェ●もさせられ、バックでもハメられまくった少女。

彼女の膣からは、精●がドローっとあふれてきている。

 

知らぬ間に快感を覚えていた彼女も、

途中気を失ってしまった。

 

そして目が覚めると、トイレの前にいた。

「ココハ…?」

「気が付いたかい?さあ行こう。」

そしてトイレの中で続きを始める男

 

「はぅ!だめデス…イイ…イイ…」

いつの間に快楽に変わっていた少女。

そして、盛大に潮を吹き、ガクガクと足を震えさせ感じまくっていた。

 

襲われ始めた頃の彼女とは違い、自ら腰まで振り始めてしまった

「あぁあぁ気持ち良いデス…」

そして彼女も快楽に堕ちて行った…

無料試し読みは画像をタッチ↓
「あの日初めて」で検索!

 

『あの日、始めての君に。』感想

誰もいない場所で女性と出会って犯●

そしてその子もだんだんと夢中になっていく…

そんな彼女が喘ぐ姿はめちゃめちゃエロいです。

 

レ●プ・凌辱というだけあって激しく責める男に

抵抗しながらも愛液を垂らして感じる姿は興奮します!

 

個人的に抜けるのは

ア●ルを責められてアヘる彼女の姿です。

無料試し読みは画像をタッチ↓
「あの日初めて」で検索!